ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

秋元・小山・見城が、仕事仲間と行く店

第5回ゲーテ・レストラン大賞
悶絶レストラン ゲーテイスト2017
「仕事仲間」と旨い飯

可不可 TOKYO(Kafuka Tokyo)
<日本料理/麻布十番>

【キラーのひと皿】「豚バラと花山葵の土鍋ごはん」
「豚バラと花山葵の土鍋ごはん」は¥8,000のおまかせコースの一例。

ご主人が目利きした
旨いものが集結している


『暗闇坂 宮下』などを手がけた宮下大輔さんが「人と人がつながれる場所」をテーマにオープン。全国から生産者や漁師を招いてのイベントも積極的に行っている。

広々としたカウンターがメイン。4名以上で訪れる場合は店手前のテーブル席がお薦め

 僕は気心知れた友人と3、4人くらいで行くなら、宮下大輔さんが出された『可不可』がいいなと思いました。

 宮下さんというのは『暗闇坂 宮下』の宮下さん?

 はい。彼はレストランプロデュースが多くて、現場に入ることはあまりなかったんですが。

 ここの店は何が旨いの?

 日本の食材やお酒を通して生産者や地方の文化を伝えるのをコンセプトにしているので、料理は和食です。なかでも僕が美味しいと思ったのは、豚バラと花山葵(はなわさび)の土鍋ごはん。

 旨そう! お酒は日本酒がメインなの?

 日本酒と、日本のワイン。

 しかし、この店名はなかなか詩的だね。おそらく『変身』で有名なチェコの作家、フランツ・カフカからきているんだろ?

 なるほど。店はどんな造りなの?

 カウンターがメインですが、4~8人くらいでも座れるテーブルもあります。見 カジュアルにも使える店というのはありがたいね。

  • 可不可 TOKYO(Kafuka Tokyo)
    • TEL03-5439-6395
    • 住所東京都港区麻布十番2-7-14 azabu275 2F
    • 営業時間18:00~24:00
    • 休み日曜、祝日
    • 備考席数:カウンター12席、テーブル8席、個室:なし

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Cooperation=Sweet Thick Omelet,inc. Text=粂 真美子、小寺慶子、藤田実子、山本真由美、中井シノブ Photograph=薄井一議、上田佳代子、鈴木拓也、中庭諭生、大谷次郎、菊池陽一郎、内藤貞保、福森クニヒロ、笹原健裕、比田勝大直

*本記事の内容は17年1月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE6月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION