ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

秋元・小山・見城の「勝負レストラン」

第5回ゲーテ・レストラン大賞
悶絶レストラン ゲーテイスト2017
あの人と距離を縮める「勝負レストラン」

うえ山(Ueyama)
<鶏料理/蒲田>

【キラーのひと皿】「鶏素揚げ」
「鶏素揚げ」ムネ・モモ各¥750(セットで¥1,400)。まずはそのまま味わった後、お好みでニンニクしょう油を。

メニューは鶏の素揚げのみ。
好感度も上がる庶民的な名店


席料(お通し)3品¥600。煮卵や鶏レバーの煮つけなど、お惣菜は常時9~10種類ほど。追加のつまみは1 品¥200。

鶏スープ(春雨入り)¥150

 薫ちゃんの口説き技にはいつも驚かされるけど、僕くらいに枯れてくると、こういう店で仲間と食べるのがホッとする。

 秋元さんこそ、好感度を上げるために言っていません? 僕もこの店、気になりますが!

 ここどこ? 何屋なの?

 蒲田にある鶏料理屋です。昨年末同じ町内に移転しましたが、メインメニューは「鶏素揚げ」だけという直球勝負の店で。

 蒲田まで行くのがすごい。

 ここは、お母さんと娘さんのふたりで営む18席の小さな店でして。ひじきや切り干し大根とか、お惣菜十数種のなかからお通し3品を選んで、それらをつまんでビールを飲んでいると鶏が揚がってくるんです。

 〆には何を?

 炭水化物はないんです。でも春雨入りの鶏スープがあって、これが味わい深くてまた旨い。

 食べログには予算2 0 0 0円~2999円てありますよ。

 いいでしょ?

 こういう店は女友達でも、素敵だとわかる成熟している女性を連れて行きたいね。

  • うえ山(Ueyama)
    • TEL090-3572-8700
    • 住所東京都大田区西蒲田7-61-1(※昨年12月に移転リニューアル)
    • 営業時間17:00~L.O.21:30
    • 休み日曜、祝日
    • 備考席数:18席

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Cooperation=Sweet Thick Omelet,inc. Text=粂 真美子、小寺慶子、藤田実子、山本真由美、中井シノブ Photograph=薄井一議、上田佳代子、鈴木拓也、中庭諭生、大谷次郎、菊池陽一郎、内藤貞保、福森クニヒロ、笹原健裕、比田勝大直

*本記事の内容は17年1月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE5月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION