ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

秋元・小山・見城の「勝負レストラン」

第5回ゲーテ・レストラン大賞
悶絶レストラン ゲーテイスト2017
あの人と距離を縮める「勝負レストラン」

〆(しめ)は、希少なマルケ産最高級サフランと、食感のよいイタリアの米"カルナローリ種"、青森産シャモロックだけでとったクリアな味わいの出汁を使ったリゾット アッラ ミラネーゼ。料理はおまかせコースの一例。

 紹介制で、取材もSNSも禁止しているけど、ゲーテイストなら特別にと言ってくれて。

 ステーキデートなら、この店が一番勝負できるでしょうね。カウンターにふたりきりで、さらに貸し切りにすれば。

 さすが、薫ちゃんだね。

 こぢんまりとした個室も雰囲気いいけど、カウンターでふたりきりはすごく素敵だと思う。でも、ほぼ口説き終わってないとね、シェフが見てるから(笑)。

 絶対口説けると思います!

 あと、ソムリエールの彼女が結構こだわるんだよ。置いてないだろうと思って頼んだワインが出てきた時には、驚いた。

 高いの頼んだんですか?

 ルフレーヴの「バタール・モンラッシェ2007」。

 へぇ! 出てきたんだ。すごい。まさに、ここぞという時の切り札レストランですね。

  • ステーキ エーダ(Steak Éda)
    • TEL非公開(紹介制)
    • 住所東京都港区白金1-6-1
    • 休み不定休
    • 備考席数:カウンター6 席、個室:1 室(2~4名)

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Cooperation=Sweet Thick Omelet,inc. Text=粂 真美子、小寺慶子、藤田実子、山本真由美、中井シノブ Photograph=薄井一議、上田佳代子、鈴木拓也、中庭諭生、大谷次郎、菊池陽一郎、内藤貞保、福森クニヒロ、笹原健裕、比田勝大直

*本記事の内容は17年1月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE7月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION