ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

秋元・小山・見城グルメ大賞 今年の「肉」

第5回ゲーテ・レストラン大賞
悶絶レストラン ゲーテイスト2017
今年の「肉」はコレだ

空前の肉ブームが囁かれて久しいが、今年も肉は、賢者たちの心を摑んで離さない。メインはもちろん、「悶絶級に旨い」と言わしめるサイドメニューも注目だ。美味しい肉を食べる日はまさにイベント。そんな心浮き立つ5点をピックアップ。

肉山(Nikuyama)
<肉料理/吉祥寺>

【キラーのひと皿】「垂涎の赤身肉」
赤身の塊肉にこだわり、絶妙な火入れで提供。脂が少なく肉の旨みが凝縮した赤身は、軽やかでいくらでも味わえる。

「登ってみたい!」と
思わせる赤身肉の"名峰"です


〆(しめ)のカレーも
こだわりがあって旨そう


食通のM体質を刺激する
登山せずにはいられない1軒

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Cooperation=Sweet Thick Omelet,inc. Text=粂 真美子、小寺慶子、藤田実子、山本真由美、中井シノブ Photograph=薄井一議、上田佳代子、鈴木拓也、中庭諭生、大谷次郎、菊池陽一郎、内藤貞保、福森クニヒロ、笹原健裕、比田勝大直

*本記事の内容は17年1月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE8月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION