ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

名誉会長の秘書は「業界の有名人」

進化止まぬ傑物に追随する
匠の秘書の祭典 Part.4

「進化止まぬ傑物に追随する匠の秘書の祭典」特集のラストは、メディパルホールディングスが国内最大卸にのぼりつめるまでの18年間を支えた秘書が登場。

メディパルホールディングス
国内最大卸にのぼりつめるまでの
18年間を支えたゲートキーパー

MEDIPAL HOLDINGS

  • 【BOSS】右/名誉会長
    熊倉貞武
    1944年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。クラヤ薬品に入社。89年社長就任。メディパルホールディングスでは02年社長、12年会長就任。16年より名誉会長。

    左/秘書
    眞弓恵美子
    1972年生まれ。95年、クラヤ薬品入社。総合企画室を経て社長室(現・秘書室)に異動。18年間、熊倉氏を支え続ける。

    <COMPANY DATA>
    1898年神戸に創業。2000年、三星堂、クラヤ薬品、東京医薬品が合併し、同社のベースになるクラヤ三星堂が発足。その後も経営統合を繰り返し、09年より現在の社名に。国内に300を超える拠点を持ち、医薬品、化粧品・日用品などの卸売事業を手がける国内最大の卸。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=川岸 徹 Photograph=吉場正和

*本記事の内容は16年12月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE5月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION