ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

秘書がボスに捧げる“技ありめし”10選

多忙な経営者に秘書が捧げる
技あり!「ワンハンドめし」

重要な会議で1日が始まり、午後はすかさず外出、夜は会食へ。僅かなお昼時間でさえ、電話会議に書類整理、社員の報告が続く。そんな多忙なボスのために、秘書が用意するのは"片手で仕事を片づけながらワンハンドで食べられる"スマートなボスめしだ!

「上品なひと口サイズが好評です」

赤トンボのサンドウィッチ

「弊社の会長はご高齢なので、上質で柔らかなパンの赤トンボのサンドウィッチがお好み。チャックつきパック入りなので、持ち帰り可能な点も喜ばれています」(商社・社長秘書Kさん)

伝統的なひと口サイズの英国スタイルを守る、1950年創業の老舗サンドウィッチメーカー。野菜¥324、ローストビーフ¥702ほか種類も豊富。

  • 赤トンボ 日本橋高島屋店

「ボスの身体を労わる優しいパンです」

ロータスバゲットのたまごパン

「健康な身体づくりを徹底しているボス。有機栽培の食材にこだわるロータスのパンを用意しています。お気に入りは、優しい味のたまごパンです」(飲食業・社長秘書Tさん)

天然酵母のモチモチとした食感と卵本来の味が楽しめる、たまごパン(小)¥180。(他店に通常サイズもあり¥280)具だくさんトマトスープ¥400などもお薦めだ。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=木原美芽 Photograph=菅野祐二

*本記事の内容は16年12月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE7月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION