ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

“伝説の秘書”直伝 スーパーテクニック

どんな難題も瞬時に解決!
超絶敏腕秘書のスーパーテクニック

Mission4>ボスの出世の後押しをするべし!

秘書はボスのため社内外のポリティクスをこなすだけでなく、目となり耳となりあらゆる役を演じます。ある時合併でひとつのポストを巡り、ボスと相手方の管理職の間で緊張が続いていました。そんな時、どちらかを任命する上役とボスとの関係強化を図るのも秘書の役目。ポストを勝ち取るのは本人の腕しだいですが、例えば秘書は、上役が望むならボスが万難排して駆けつけられるよう手を尽くします。その時は合併先も交えた重要な顧客会議中に、上役がボスと話したがっているとの情報を入手。合併先には知られずにボスに会議室から出てきてもらう必要がありました。私はお茶出しチームのひとりになりすまし、ボスへコーヒーを出しつつこっそりメモを渡す作戦を決行。メモを見たボスは、すぐ退出し上役に電話して無事に事態収拾。またある時は、面接に来た候補者の態度を見るよう言われ、そしらぬフリで受付嬢に扮したことも。

ボスのためなら手段を選ばず七変化。まさに水戸黄門様の側近「お銀さん」のイメージです。ボスの成功を後押しするのも、秘書の立派な務めなのです。

Answer
切れ者くノ一になりきって暗躍しましょう!

  • 『伝説の秘書が教える「NO」と言わない仕事術』
    フラナガン裕美子 幻冬舎 ¥1,300
    無理難題を瞬く間にさばく敏腕秘書の妙技をたっぷり紹介。仕事効率が劇的に変わる、ビジネスマン必見の書。

    Yumiko Flanagan
    1967年生まれ。バンカース・トラスト銀行、リーマン・ブラザーズ証券などでアメリカ人やイギリス人、スイス人、中国人をはじめ8カ国のエグゼクティブをサポート。外資系エグゼクティブたちが手放したがらなかった超絶敏腕秘書。自分の仕事を寿司ネタに例えると、「シャリ」。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=フラナガン裕美子 Illustration=イマイヤスフミ

*本記事の内容は16年12月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE7月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION