ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

ガリレオやバッジョなど成功者の名言

人生を謳歌した
成功者たちの名言

ルネサンスの時代から現代まで、イタリアには偉大な成功者が数多く存在する。彼らは皆、苦悩のなかで突破口を切り開いてきた。魂を燃やすように生きた、信念ともいえる名言に耳を傾けたい。

「PKを外すことができるのは、
 PKを蹴る勇気を持った者だけだ」

──ロベルト・バッジョ:元イタリア代表サッカー選手/1967~

1994年、米国W杯決勝でPKを外し、うなだれるバッジョ。結果、イタリアはブラジルに敗れ、バッジョは会見でこの言葉を残した。"戦犯扱い"を受けたバッジョは、PKを外すシーンを何度も夢に見る。だが、イタリアが生んだ"最高のファンタジスタ"は、4年後の仏W杯初戦でPKを決め、悪夢にピリオドを打った。

「未来を予測できるものに
 未来は訪れる」

──エンツォ・フェラーリ:フェラーリ創設者/1898~1988

板金工(ばんきんこう)の次男として生まれ、第一次世界大戦に従軍。恵まれた環境で育ったわけではないが、レーサーに憧れ、自動車製造会社フェラーリを設立。流麗なデザインは王族や映画スターらを虜にした。F1の名門スクーデリア・フェラーリのオーナーとしても成功を収め、1988年の死去の際にはイタリア全土が喪に服した。

「君主足らんとするものは、種々の良き性質をすべて
 持ち合わせる必要はない。しかし、持ち合わせていると、
 人々に思わせることは必要である」

──ニッコロ・マキャベリ:思想家/1469~1527

後年、「私は貧しく生まれた。だから楽しみより先に苦労を覚えた」と語ったルネサンス期の政治思想家マキャベリ。だが、優れた書物を著して頭角を現し、フィレンツェ共和政府の外交・軍事での要職に就いた時期も。著書『君主論』により、頭脳明晰な人物との印象が強いが、実は酒、女性、賭け事好きの一面もあった。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Direction=島田 明 Text=川岸 徹 Photograph=Masshi Ninni

*本記事の内容は16年11月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE7月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION