ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

普遍的スタイルと最先端技術の恩恵

ARTISAN
DOUBLE FACE JERSEY COAT

ダブルフェイスジャージーコート

紳士服の歴史と進化を物語る秀逸コート

1世紀以上の歴史のなかで熟成された紳士服のスタイルは、おいそれとは変わらず、また変えるべきでもない。だが、仕立て技術や素材は日進月歩で進化し続けている。

日本の職人技と西洋の美の融合を掲げるアルチザンが、高い技術を誇る東京のニットメーカー、バーンズファクトリーとともに作り上げたコートは、歴史ある普遍的スタイルと最先端技術の恩恵を同時に堪能できる1着だ。デザインはクラシックなバルカラーコートだが、素材にはウールカシミア混のダブルフェイスジャージーを使用。さらに生地の端を突き合わせて縫える特殊なミシンを用い、随所をカットオフ仕上げにすることで、驚くほど軽くストレスのない着心地が実現した。

襟裏はライトグレーの裏面を用いた配色使いになっており、襟を立てた際に洒脱(しゃだつ)なアクセントに。ポケットはハンドウォーマー仕様を採用するなど、モダンかつ実用的なアレンジも効いている。¥150,000(アルチザン/ファイブフォックスカスタマーサービス フリーダイヤル:0120-114-563)

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎

*本記事の内容は16年11月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE7月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION