ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

オリエンタルランド・日本航空 社長対談

相師相愛 vol.06
上西京一郎×植木義晴

師匠か、恩師か、目をかける若手か、はたまた一生のライバルか。第6回は、業種を超えた上場企業の経営者ふたり。

変わり者とまじめ人間

  • オリエンタルランド 代表取締役社長兼COO
    上西京一郎(左)
    1958年生まれ。中央大学文学部卒業後、80年に大卒定期採用第一期でオリエンタルランド入社。総務部長、経営戦略本部長などを経て、2009年より現職。

    日本航空 代表取締役社長
    植木義晴(右)
    1952年生まれ。航空大学校を卒業後、75年に日本航空入社。航空機のパイロットとして活躍後、本社へ。2012年、経営破綻後の新生日本航空の経営トップに。

植木 不思議と3カ月に一回くらいは必ず会っていますよね。この間も、ある懇親会で「なんでこんなところにいるの?」なんてことがあったり(笑)。

上西 一対一で食事をしてご教授いただいたり。

植木 ここには書けない話をたくさんしたり(笑)。人間のタイプとしては真逆なんですよね。上西さんは見たままの、まじめで素直で謙虚な方。僕はそれの逆を行くんですが、どうしていつの間にか気が合ってしまったのか(笑)。

上西 初めてお会いしたのは2011年でしたが、やっぱり印象が強いのは社長になられてからです。一番大変な時期に、よくぞトップを受けられた、と。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=上阪 徹 Photograph=関 竜太

*本記事の内容は16年11月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE7月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION