ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

京都グルメ・旦那衆が大切な人を誘う店

京都の旦那衆がガイドする
しっぽりキメる京の夜

華麗な壁画と本格中華を楽しめます

青蓮院の襖絵も手がけた木村英輝さんの孔雀の絵が目を引く店内。

皮から手作りする人気の春巻¥1,100。

知恩院門前の白川沿いにひっそりと佇む広東料理の老舗。新鮮な食材と確かな技で作る京風中華は、ニンニクを控えながらもしっかりと旨味が利いていて、また京都在住の現代画家・木村英輝(ひでき)さんの華やかなアートも楽しめるとあり、女性たちを喜ばせる。夜は川沿いの柳並木の小道に明かりが灯り、しっとりした情緒が漂ってくる。


  • ぎをん 森幸(Gion Morikoh)
    • TEL075-531-8000
    • 住所京都市東山区白川筋知恩院橋上ル西側556
    • 営業時間11:30~13:30/17:00~21:00
    • 休み水曜(祝日は営業)
    • URLhttp://morikoh.com
    • 備考席数:20席、個室:3室  料金:焼き飯¥700、日替りランチ¥800、コース夜¥3,300~

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=武井聡子、中井シノブ、廣瀬由仁子、山本真由美、築鐘柿子 Photograph=福森クニヒロ、内藤貞保

*本記事の内容は16年10月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE11月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION