ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

“ぼくは君たちを憎まないことにした”

滝川クリステル いま、一番気になる仕事
ジャーナリスト アントワーヌ・レリス

テロで最愛の人を亡くしても憎しみという負の連鎖は許さない

今や、テロリズムや移民・難民問題は他人事ではないが確実な解決方法などない。しかし、問い続ける姿勢こそが大事だと教えてくれたのが、フランス人ジャーナリストのアントワーヌ・レリスさんだった。世界中に感動を巻き起こした手紙の真意とは?

左:ジャーナリスト アントワーヌ・レリス、右:滝川クリステル
[滝川さん]オールインワン¥175,000(マックスマーラ/マックスマーラ ジャパン TEL:03-5467-3700)、ピアス¥845,000(ピアジェ/ピアジェ コンタクトセンター フリーダイヤル:0120-73-1874)、靴は本人私物

多民族国家の誇りと考え続けていく問題点

滝川 昨年11月13日に起きたパリ同時多発テロ事件では、130名以上の方が亡くなられました。最愛の奥様を亡くされたレリスさんが、Facebook上でテロリストに向けた手紙を公開したのはその3日後。メッセージは瞬(またたく)間に世界中で共有され、事件からの2週間を綴った著書『Vous n'aurez pas ma haine』は世界20カ国で翻訳されています。多くの人々に届いた理由のひとつとして、レリスさんの「憎まない」という決断から、大きな勇気を得た方が多かったからだと思うんです。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=藤崎美穂 Photograph=古谷利幸 Styling=吉永 希 Hair & Make-up=野田智子 Special Thanks=フランス大使館

*本記事の内容は16年10月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)