ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

異端で極端、王道ブランドのデザイン(3)

時代を動かす人とモノ
異端であれ! 極端であれ!王道ブランド編 Part.3

王道ブランドの異端(EXTREME)&極端(MINIMAL)アイテム

Part.1Part.2に続き、異端=エクストリーム、極端=ミニマルな魅力をもつ、王道ブランドによる両端の美を紹介する。

RICHARD MILLE

MINIMAL

EXTREME

異端児的なブランドにおいて、ミニマルなデザインに特化した「RM 67-01」。トノー型のケースに厚さ3.5mmのキャリパーを搭載した超薄型モデルだ。最新のバッハモデル「RM 38-01」はGフォース・センサーという異端なスペックに魅力が宿る。左:RM 67-01オートマティック エクストラ フラット¥9,700,000[予定価格]、右:RM 38-01 トゥールビヨン Gセンサー バッバ・ワトソン¥92,000,000(ともにリシャール・ミル/リシャールミルジャパン TEL:03-5807-8162)

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Direction=島田 明 Text=いとうゆうじ Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ

*本記事の内容は16年9月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE5月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION