ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

中田英寿がゴルフにハマり続ける理由

HIDE plays GOLF in HAWAII
中田英寿がゴルフにハマり続けている理由

充実した合宿を送り、手応えを感じている様子。

以前、サッカーの現役時代に、インサイドキックの精度を高めることに努めていたという話をしてくれた。サッカーにおけるインサイドキックは、いわゆる基礎中の基礎のキックだが、正確性が高い反面、強いボールが蹴れないという弱点もある。しかし中田さんは、そのインサイドキックで強い球が蹴れるようになれば誰もかなわないだろう、と考えたという。正確性の高いもののレベルを向上させる。デメリット部分を覆す。並大抵の努力ではできないことだが、実際にそれを成し遂げて世界のトップで活躍していた。その経験があるからこそ、アイアンの精度を磨くことにいち早くたどりつけたのだ。

中田さんは、7月に北海道で開催される「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」で片山晋呉プロとマッチプレイ対決を行う。今はそのための練習だ。もちろん、ドライバーを捨てたわけではない。しかし、この1番アイアンは、相手がプロでも負けたくないという、勝負師ゆえの選択なのだ。

※ネスレマッチプレーレクサス杯は7月29日から31日まで、北海道の恵庭カントリー倶楽部にて開催された。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=出島正登 Photograph=岡村昌宏 Special Thanks=Hisako Sanjo、Hoakalei Country Club

*本記事の内容は15年5月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE7月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION